神奈川の商店街を歩く

神奈川県内にある商店街は、場所によってはシャッターの降りたお店が連なっています。

ですが、県内では観光地も多くあり、昔ながら活気あるお店が連なる場所も多く残っているのです。

近代的な横浜は、駅周辺はビルやショッピングデパートが多く連なり、活気ある場所です。

どちらかというと、横花や川崎などはお店が多く建ち並ぶ割には企業のビルも

多くあります。

ゆえにどちらかというとオフィスビル街といったイメージがあります。

ですが、鎌倉や大山参道に箱根湯本の街のお店を見てみると、小さいお店が建ち並んでいるにも

関わらず、とても活気があります。

お土産を販売しているから、お店の人も元気よく売っているのです。

人が多く来る場所は、自然に活気満ちてきます。

小さいお店を見ながら、ちょっと試食しながら歩いていくのも面白いものです。

観光地だからという特徴もありますが、歩いているとお店をさらに活気づけようとする

カンバン犬や猫たちがいて、ペットも頑張ってお仕事をしています。